母の香りの柑橘類「かぼす(香母酢)」を使った、からだにやさしいドリンクです

開発秘話

かぼすドリンクって?


あなたらしく、わたしらしく。
かぼすへの想い



すべては「かぼす」との出会いから…

ドットオノックス(株)は、(株)オノックスエムティーティーのグループ企業です。
オノックスエムティーティー(株)は、昭和46年9月に静岡県浜松市にて創業した精密板金加工の会社で、今年で創業45年目になる会社です。
当社の経営陣のひとりである青嶋廣子専務は、一代目社長(現会長)と結婚して以来、経営陣の一人として、そして社長(当時)の妻として、更には3人の子供の母親として、必死に奮闘していました。
しかし、幼い頃から虚弱体質な上に日々の疲れが重なり、常に本調子でないにも関わらず満足に休むことができない毎日のなか、健康を維持することの大切さと難しさを実感せざるを得ませんでした。
そんな中、自分自身が健康でありたい、そして家族や社員を始め、自分と関わるすべての方にも健康でいていただきたい、という想いを強く持つようになりました。
 ドットオノックス
かぼすそんなとき、大分県から精密板金加工工場の誘致のお話をいただきました。
せっかくお話があったのだから…、と大分県へ出向いた折に、大分県の職員の方に連れいっていただいた農園で、初めて「かぼす」と出会ったのです。
ほんのり優しくて爽やかな香り、お酢とはちがうツンとこないやわらかな酸味、クエン酸とビタミンCが豊富であること・・・。
「かぼす」という果実に魅了されてしまいました。
そしてもっと多くの方に、このかぼすの魅力を知ってもらいたい!と思ったのです。
大分県からせっかくいただいたご縁を大切にしたい、との気持ちと、浜松のやらまいか精神とが相まって、かぼすを使ったドリンクの開発と販売をしようと、1994年にドットオノックスを設立したのです。




この日に乾杯・あなたと乾杯の誕生

大分県の職員の方には、かぼす農園以外にも、日本名水百選にも選ばれている男池湧水群にも連れて行っていただきました。
人の手が加わっていない、自然なままの黒岳原生林からこんこんと湧き出でる天然水。
エメラルドグリーンの神秘的な美しさ…。
ドリンクの主体となるのはほかの何よりも、まずはお水。
この天然水を使いたい、そう思いました。
 男池湧水郡
この日に乾杯/あなたと乾杯大分県のかぼすと天然水を使うことは決まりました。
しかし、これまで精密板金しかやったことがないため、食品業界の事は、右も左も何一つわかりません。
ただ、「かぼすドリンクをつくりたい」の一心で、大分県産業科学技術センター、静岡県技術センターなど、様々なところに相談に行き、ひとつずつ、ひとつずつ階段を上っていきました。

その中でも特にこだわったのは、かぼすドリンクの原材料と配合です。
皆様に一番喜んでいただけるようにするために、私たちが出来ることは何か。
そしてかぼすの本来持つ風味を損なわずに、皆様に「おいしい」と言っていただくためには、どのような配合、どのような品質の原材料を使ったらよいのか、何度も何度も試行錯誤しては試作品を創る、の繰り返しでした。
合計100回以上もの試作を繰り返した結果、ようやく納得できる商品が出来上がりました。
それが、ドットオノックスの初めての商品、ストレートタイプの「この日に乾杯」と「あなたと乾杯」だったのです。



KABOSUシリーズへ

ストレートタイプのこの日に乾杯、あなたと乾杯。
ドットオノックスは主にこの2商品を軸にやってきましたが、そのまま飲むタイプではなく、「希釈して飲むタイプのものが欲しい」というお客様の要望にお答えするために、『香母酢』ができました。
当初は、少しでもお客様に沢山飲んでいただけたら…、と思い作った『香母酢』でしたが、濃い目のかぼすドリンクの登場によって、炭酸割り・牛乳割り・アルコール割りなど、お客様の方から新たなかぼすドリンクの楽しみ方を教えていただけるようになり、それは私たちにとって嬉しい誤算でした。
また、香母酢よりちょっと手頃な値段の『KABOSU L』、そして、甘みが苦手な方や、ご自身で甘みを調節したい方のご要望にお応えするべく、『KABOSU α』の販売も始めました。
KABOSUシリーズの登場のおかげで、ドリンクとしてだけではなく、調味料や製菓材料としてのご利用にもつなげることにできたことが、本当に嬉しく思っております。
 KABOSUシリーズ


お客様一人ひとりのご要望に合わせて商品を選んでいただき、お好みに合わせた飲み方、使い方を楽しんでいただけること、そしてその使い方をお聞かせいただき、また私たちも新しい楽しみ方を発信できるような、相方向のコミュ二ケーションができるようになっていければ、と思っております。
KABOSUの楽しみ方に、キッチリとしたルールはありません。
あなたらしく、わたしらしく。
共に楽しんでいけたら、幸いです。


・・・商品ラインナップ・・・・・・ドリンクレシピ・・・


お問い合わせ TEL:053-582-3829 FAX:053-582-3905
ページの先頭へ
ドットオノックス
〒434-0003
静岡県浜松市浜北区新原5940
TEL:053-582-3829
FAX:053-582-3905